2016年03月10日

薫製器誕生日記 I超特別な凄く嬉しい日。 2013.05.06

≪2013.05.06 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
物作りを仕事にしていて一番嬉しいのは、作った品物がお客さんに喜ばれた時だけれど、その品物が自社で開発した製品である場合はこれがまた特別に嬉しい。
だが、「特別に嬉しい」の上をいく「超特別に凄く嬉しい」という日があった^^

仮にSさんとしておこう。
彼は焼き鳥器のファンで小型と中型の2台を個人で買って頂いている。
時間がある時、友人知人の家へ行っては焼き鳥を焼く日々だそうで、
その度に「本当に良い器具だ〜って思いながら使っています」との事は以前から聞いていた。
その彼から今回、燻製器はどうなっていますか?との連絡があり、
まだ試作の段階だけど、摂り合えず一緒に焼き鳥とベーコン作りをしましょうという事になった。

さて3時に彼を会社に迎えると直ぐに焼き鳥談義が始まってテンションは上がりっ放し!
燻製器の説明にも熱が入る!
「ウオッ スゲー」だの「この味は唸るよ〜」だの「うわっ旨ー」だの言い合いながら焼き鳥とベーコンを試食したのでした。
いや〜それにしても、
毎回使ってもらって、喜んでもらって、感動してもらって、それを友人知人に広めてもらって・・・
職人冥利に尽きますね、Sさん本当にありがとう。
燻製器もそろそろ製品にしなくちゃ、頑張りまーす!

2.jpg


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 14:57| Comment(0) | 燻製器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: