2015年11月12日

やきとり

≪2009.07.20 お父さんのやきとり屋さんより≫
一昨日の夕方、焼き鳥をやろうということになり、
どうせなら・・・ということで、野菜を取り入れた変わり種も刺すことになった。

メインはやっぱりトマト巻き、
それから、にんにく間、ししとう、アスパラ巻きと続き、
その他、カシラ、豚レバー、やげん等刺して準備完了。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

野菜巻きはヘルシー・アンド・ジューシーそしてオイシー!
手前からアスパラ巻き、やげん、アスパラ・トマト巻き
やげんもイケるー

4.jpg

でも今回一番美味かったのはカシラ!
美味しかったなぁ ホント。

5.jpg

やっぱり自分で好きなように刺して焼くのは最高だな。

posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 10:12| Comment(0) | 焼き鳥器

2015年11月09日

冷凍のやきとりを焼くときの注意点

≪2009.07.05 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
昨日鳥誠さんへ伺った折りにやきとり串50本を冷凍で仕入れてきました。
ネットで注文する場合はもちろんのこと、
近所の食品量販店などでやきとりを購入する場合もほぼ間違いなく冷凍されています。

そこで今日は皆さんもうご存知のこととは思いますが、
冷凍のやきとりを焼く時の注意点を書いておこうと思います
解凍は完全に行う!
これは非常に大事なことで、冷凍やきとりを仕入れて焼く上で必須条件です。

1.jpg

解凍前は上で、解凍後は下のように生肉の状態になっています。

2.jpg

解凍方法は室内の温度で自然解凍するのが一番良いようです

今回はダンボール箱の蓋を開け、自然解凍で6時間ぐらい掛かりました。
解凍方法はベストが 自然解凍。→ 次に水で解凍。→ ぬるま湯やレンジで解凍。の順と思います。
時間に余裕があれば出来るだけ自然解凍する事をお勧めします。

そんな訳で昨夜もやってしまいました。 美味しかったです^^3.jpg






posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 11:09| Comment(0) | 焼き鳥器

2015年11月06日

鳥誠さんへ行ってきました。

≪2009.07.04 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
焼き鳥器を皆さんに紹介させていただいていますけど、
とても気掛かりだった事が解消されそうです。
それは・・・
「焼き鳥器は買ったけど食材はどうしよう」 というお客さんに対しての対応です。
以前から食材を調達できる企業さんを紹介しなければいけないと思っていましたけど、今日焼き鳥の食材を作っている(鶏肉を串に刺している)業者さんに行ってきました。
同じ船橋市内で事業をされている  有限会社 鳥誠さんです。
焼き鳥の食材提供企業として今後紹介させていただきますので
どうぞ宜しくお願いいたします。
またその他に楽天市場やヤフーショッピングなど使えるサイトをリンクしていきたいと思っています。

自家製の焼き鳥を身近で美味しい物にするために^^


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 11:54| Comment(0) | 焼き鳥器