2016年02月18日

薫製器誕生日記 Cお父さんのやきとり屋さん用薫製器 2011.03.04

≪2011.03.04 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
昨年試行錯誤しながら試作器を作ってきた燻製器ですが、
どうも自分自身納得いく物にならなくてそのままになってました。
昨日「お父さんのやきとり屋さん」を購入いただいた船橋市内のSさん。
会社に直接製品を受け取りにいらした際に色々とお話をする機会がありまして、燻製器の話題でしばし盛り上がりました。
「燻製器の箱みたいのはやってるんですか?」
「いやー・・・製品にはしてないんですけどね^^;(汗)」
「でも食べてみたいですよねホームページの見てると」
この一言が私の創作意欲を再び呼び起こしてくれました。
「本当に美味しいものが出来るんですよー」
発売時期はハッキリ言えませんが近いうちに必ず製品にして世に出しますね。
Sさん 本当に有難う御座いました。


焼き鳥器の上にセットされているのが燻製器です

1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


5.jpg


6.jpg


7.jpg


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 13:31| Comment(0) | 燻製器

2016年02月16日

薫製器誕生日記 Bお父さんのやきとり屋さん用 「薫製器」2010.06.13

≪2010.06.13 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
試作開始から早くも1年ほど経って^^; 
やっと製品化できそうな薫製器です。
これを使ってのベーコン作りは最高の味!というのは何度かの実験で解っているのですが、全体のデザインや細部の微妙な寸法の変更、加工法の変更やらでなかなか”これだ!”という物に辿り着けないでいました。
完璧な物を出したいという想いがあまり強いと製品にはなりにくいです。
まあでも、それをやっていくのが私の仕事でもあり・・・
ジュリアーノ・ジレンマです(笑)

1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


       このベーコン最高です!!


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 10:19| Comment(0) | 燻製器

2016年02月15日

薫製器誕生日記 Aスモークドチキン2009.07.31

≪2009.07.31 お父さんのやきとり屋さん日記より≫
商品化に向けて試作を繰り返している薫製器でスモークドチキンをやってみました。
調子よく燻煙が上がっています^^

1.jpg

鶏肉は皮側から焼きます
そうすると皮の油が出て網に肉がくっつかないんです。
20分位でひっくり返します。

2.jpg

とてもジューシーです!
皮がパリッとして肉はフワッとしてジューシーです。
食べてみると、皮の食感が良くて肉の旨味が口の中に広がります。
そして最後に燻煙したほろ苦さと香りが立ちのぼってきます。
美味しい!

3.jpg


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 16:20| Comment(0) | 燻製器