2019年03月26日

冬のおもてなし道具(囲炉裏座卓2)

≪2011.9.28 お父さんの焼き鳥屋さん日記より≫
囲炉裏座卓があったら面白いよなあ^o^
そんな想いから作った座卓でしたけど、最初の設計はXでした^^;
テーブル部分を支えているのは囲炉裏になる中心部分なんですが、
これをホットカーペットの上に置くと、底全体が凄く熱くなるのです。
その上この中で火でも扱おうものなら、ヤバイです。
脚が無くて広く使えると思ったんだけどなぁ・・・
1.jpg

せっかく作ったけど結局こうなりました(笑)
2.jpg

色々考えた末、やっぱり脚をつけて囲炉裏部分を独立させないといけないという結論に達しました。
囲炉裏の底の部分を大幅に切り詰め
今さら建具屋さんに頼めないのでDIYのお店で脚を見つけてきました^^
これはなかなか良い製品でした。
3.jpg

取り付けます。
4.jpg

新しい囲炉裏座卓の完成です。

5.jpg


6.jpg


7.jpg

やっと形になりました。
でも、まだまだ前途多難な囲炉裏座卓なんです。
続きはまたこの次に・・・。

posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 09:21| Comment(0) | ステンレス加工

冬のおもてなし道具(囲炉裏座卓1)

≪2011.9.25 お父さんの焼き鳥屋さん日記より≫
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。
やっと過ごしやすい季節になって来ました。

さて、おもてなし道具のお話ですが、
今から10年ぐらい前に知り合いの建具屋さんに真ん中が60cmX60cmの穴が空いた台を作って貰いました。

こういう物です。

1.jpg

この四角い穴の中にステンレスで作った箱を入れて出来上がったのが これ です。

2.jpg


3.jpg

出来たてでまだ工場の台の上に乗っています^^
真ん中の箱の中に灰を入れて囲炉裏座卓にしようと思って作ったのです。

自宅に持ってきました。

4.jpg


5.jpg

う〜ん^^ なかなか良い。
ところが実際に使ってみてこの構造には重大な欠陥があって
結局、大幅に作り直すことになってしまうのですが、
そのお話は今度また・・・

posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 09:14| Comment(0) | ステンレス加工

2019年03月05日

ステンレス製品のご紹介

ステンレスってすごいですね!
高機能な割に美しいので繊細な金属だなぁと思います。

そんなステンレス加工を仕事として製品を世に出していますが、製品作りの先にはいつでも、その製品を使うお客様がいらっしゃることを常に心に留めています。

お客様がその製品を安心してお使いになれるよう、そしてスムーズにお使い頂けるように、いろんな意見を出し合い、協力して品物を仕上げています。

そんな思いのこもった製品の数々、自社製品としてお出ししているものをご紹介していきたいと思います!


まずは弊社売れ筋ナンバー1!家庭用炭火焼き鳥器、「お父さんのやきとり屋さん」シリーズです♪

DSCF0130.jpg

「お父さんのやきとり屋さん」は家庭(屋外)で炭火焼き鳥が焼けるように、コンパクトに設計された焼き鳥焼き器です。

そしてこの「お父さんのやきとり屋さん」にセッティングして燻製ができる、「お父さんの燻製屋さん」。

DSCF1109.jpg

こちらは炭火の火力で桜チップを燻(いぶ)し、スモークの薫り高い焼き豚ができますよ♪

売れ筋ナンバー2の防災用炊き出し鍋「炊き出し1号」は、1度に汁物が150人分作れる大型の鍋です。

DSCN3475.jpg

自治会、施設、企業の方々に多くのご注文をいただいています。

そしてお墓参りの時に、お線香への火付けで大活躍の「灯りちゃん」。

s-DSC01130-1.jpgs-DSC01155.jpg

強風を防ぎお線香にしっかり火を灯すことができますよ!

これからも皆様に喜ばれる製品を作っていきたいと思います。




posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 15:31| Comment(0) | ステンレス加工

2019年02月19日

3. 加工へのこだわり

s-P8160368.jpg

さて、錆びにくく熱に強い、強度の高いステンレスという金属をいかにして製品として皆様の元へお届けするか。加工へのこだわりをご紹介します!

弊社では自社開発の製品をはじめ、お客様よりご依頼を受けて製作する品物、現場で品物を取り付ける工事なども行っておりますが、どのお品物を作る時でも、創業以来一貫して守っている製品作りの姿勢があります。

それは、「確・美・速」の三原則です。

これは並びの順に優先していく原則で、
1. 確(確実に)…お客様が品物をお手に取られた時に怪我がないように、安全な品物を確実に作っていく
2. 美(美しく)…一つひとつの工程を丁寧に美しく仕上げる
3. 速(速く) …作業に時間をかけず、速く仕上げる
という意味があります。

品物は正直で、中途半端な心の持ちようで向き合うと怪我をしたり、曲がったり失敗したり、納得のいく品物は作れません。
真っ直ぐに品物と向き合い、一つひとつの工程を確実に、美しく、そして速く作っていくことを社員全員が共有し、最高の仕上がりの物をお客様のお手元にお届けできるよう、一丸となって製品作りをしています。

posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 12:11| Comment(0) | ステンレス加工

2019年02月12日

2. ステンレスの種類

今回はステンレスの種類についてご紹介します♪

ステンレスは複数の金属を合わせた合金なので、使われる環境によってより固くしたり、もっと高い熱、低温に耐えられるようにしたりと、配合を変えて特殊なステンレス鋼の種類が作られています。
その数、なんと100種以上!すごい種類の数です!

ステンレスを金属組織や配合される成分で大きく分けると、
1. マルテンサイト系(代表的な種類:SUS410)
2. フェライト系(代表的な種類:SUS430)
3. オーステナイト系(代表的な種類:SUS304)
の3つに分けられ、それぞれが異なる性格を持ちます。

多くのステンレスの中でも、SUS304はクロムを18%、ニッケルを8%含んだステンレスで、強度が強く、耐熱性や耐食性に優れ、表面が美しく、加工もしやすいというバランスの良い種類です。とても用途が広いので材料となるステンレスの形も様々にあり、ステンレス全体の60%がSUS304を使っています。


弊社で使用しているのもSUS304ステンレス。
高品質なステンレスで長くお使い頂けるよう、加工にも十分に注意を払って製作しています。

次回は熟練の技、ステンレスの加工についてお話します♪


posted by 社長ボーイ&炭っ子ガールズ at 14:13| Comment(0) | ステンレス加工